ガトブロ@ニュース

毎日更新のガトブロ、エンタメからニュースまでお届けしています!

有給取って怒られる、一人前じゃないから

 

有給を取って怒られる部下

 

 

有給を取ると怒られる

会社勤めの人で、わかる方は多いんじゃないでしょうか

有給申請を出そうとすると、めちゃくちゃ嫌な顔されますよね

 

特に、1年目とか若手が有給申請すると

上司は『甘えるな!取っていいわけないだろ

なんてチンプンカンプンな事を言いますよね

 

有給を取る人は、上司側からしたら

非常識でマナーの無い人だ!なんて思われてる場合もあるし

 

実際なんで取ったらダメなの?って事と

取ったほうが良いんだよって事

 

色んな人の意見を参考に、発言していこうと思います

 

 

一人前じゃないと取っちゃいけない風潮

 

有給を取るのは、仕事が一人前にできる奴だけだ!

以前そんな事を声高々に、居酒屋で叫んでるおじさんがいました

 

ふと、『なんで日本人ってこんなに自分を追い詰めるの?』と思い

少しおじさんの話に、聞き耳を立てていました

 

・1年目は対して忙しくないんだから、仕事に専念しろ

 

・最近の若者は、法律がなんだかんだと言って

 根性論を持っていない腑抜けばかり、ちった我慢しろ

 

・社畜になりたくないっていってるけど、お前らそんなに働いてない

 

・言ってることは正しいけど、それが本当の意味で

 正しい事とは限らない

 

簡単にまとめると、こんな話をしていたので

 

めちゃくちゃ納得してしまった自分は

あぁ、それもそうだな』なんて思いながら

えんどう豆をちびちび摘まんでいました

 

正直、今の若い人の大半って我慢するって事しないですよね

自分にあった仕事があるから、それ見つけるために

やめるんだ!って息巻いている人ほど

 

実際やめると、どうしたらいいか分からなくなって

後から困るって人が多いと感じてます

 

有給を取れない上司のひがみ?

 

自分は有給取れなくて、休めないのに

なんで入ってきたばかりの新人が有給取れるんだ

 

めちゃくちゃ心が狭い上司だなって思う人もいる

ただ、それだけで考えが止まってる人は、まだ子供でしょう

 

実際、ひがみで有給取る新人に嫌味を言う上司もいますが

大半は仕事の量が多すぎて、手が回らない上司が多いだけだと思います

 

会社に入ってしまえば、あなたも会社の一員になるわけで

今の日本、どこの会社も人手不足

猫の手を借りても足りないくらいですから

 

雑務や簡単な仕事を、新人にやってもらわないと

上司の仕事がありえない位増えちゃうんですよ

 

いくら上司の能力が高くても、また

抱えきれない仕事を配分したくても配分できない

そんな労働環境が今の日本にはあるんですね

 

良く新人さんだったり、上司の文句を言う方で

OOさんは仕事してないから、ありえない

私の方が仕事してる、上司はいらない』って言う人がいますけど

 

いやいや、そんなわけねえじゃんb

 

一部の上司で、本当に仕事をしていない人もいるけど

大半の上司は普通の人よりも責任が重く

また、雑務の量なんて人一倍あるわけで

上からガミガミいわれ、下は仕事を教えないといけない

 

そんな中、入ったばかりな若者がいきなり

だるいんで有給とりますから』なんて言えば

イラってする気持ちは分かりますよね

 

 

要するに、有給を取ることは正しい事ではありますが

旅行だったり休暇で有給を取る分だったら

 

周りの事も考えてあげて、仕事が忙しくない時期を選んで

有給申請をした方がいいと思います

 

まぁ最悪会社側には、繁忙期には休日の取得を

ずらす事も出来るそうですが

 

そこを我慢できて、有給が取れない!って怒る人は分かりますが

我慢せずに、ただ有給が取れない!って人はどうなんでしょうか

 

 

平成の考え方って何?

 

上司が有給を取らせてくれなかった

理由は筋の通ったものから、変な物までありますが

その中でも、若い人の中に

この人は昭和の考え方だから、頭が変』と言う人がいます

 

じゃあ逆に平成の考え方ってなんでしょうか?

 

平成の考え方

・1分もすぎる事なく、定時に帰れる

・私服で仕事をするのがおk

・有給を取るときは、自分が好きなときに選んで良い

・有給はしっかり使って残さない

・権利を行使するのは当然の権利、範囲内であれば全部おk

 

簡単にまとめると、こんな意見がありました

 もうお気づきの人はいるんじゃないでしょうか?

 

アメリカを真似た考え方です

 

平成の考え方=アメリカ的理想な働き方って事なんですね

 

まぁ、色んな所でアメリカの思想を取り入れてる日本ですから

自然にそうなる事は分かりますが

 

アメリカの生活環境も80年代に比べれば

どんどん厳しくなってる部分もあります

以前のように簡単に有給を取れなかったり、なんて事は普通

 

しかし日本はそれよりも更にひどく

アメリカの有給消化=16日だとすると

日本の有給消化=8日という結果

 

アメリカには有給消化の義務、なんてものはありません

それなのに2倍近く離れている事もそうですが

 有給消化率も日本は、世界でワースト1なんて事になっています

 

話を聞いてて羨ましいって思った人

じゃあやっぱり上司が変なんだよ!って思った人

 

 

 

 

良いですか?しっかり聞いてくださいね

 

 

 

ここ日本ですから

 

全部の考え方が悪いとは思いませんよ

権利を行使するのは当然の権利っていう部分など

それは間違っていないよと、賛同する所もあります

 

だけども、しっかり聞いてほしい

 

ここ日本ですから!

※大事なことなので2回言いました

 

 

働き方、社会の仕組み、歴史

何もかも違いますよね

 

幾らアメリカや他の国と比べてたとしても

あなた達が働いている場所は日本です

 

みなさんが本来感じないといけないのは

日本の労働社会に対する理不尽さであったり

なんかおかしくない?って気持ちであって

 

結論、上司が悪いのではなく

日本の管理体制、仕事の仕組みが

会社員にとって苦労になってるわけなんです

 

じゃあどうしたらいいのさ?

 

元の話に戻れば、有給とってもいいと思いますよ

ただ、自分勝手に繁忙期に有給を取るのではなく

 

仕事が落ち着いている時期とか

周りに迷惑かからないなって時に取るようにした方が

良いと思います

 

アメリカは個人の能力が重要視される為

単一というスタイルで動けるかもしれませんが

日本は人と人が支えあっていかないといけない

共存社会ですので

 

自分勝手に色んな事をしてしまうと

どうしようもなくなるって状況になります

 

それでも、どうしても!っていう人は

もういっそのこと、アメリカに行ってみるか

日本の国会議員とかになって

社会の仕組みを変えるしかないと思います

 

ネットでの反響など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オススメ商品