ガトブロ@ニュース

毎日更新のガトブロ、エンタメからニュースまでお届けしています!

お金持ちと、金持ちじゃない人の違い

ビットコインの画像

 

 

 

お金持ちである事、そうでない事

よく、知人と話をしていると

お金の話題ってあんまり出ないんですよね,

やっぱり最低限のマナーなのか

友達でも知り合いでも、そんな話には触れてはいけないという

暗黙のルール』があるわけです

 

しかし最近チラっと話すことがあり

 

お金持ちの人からの意見だったり

 

そうでない人は、どうみえるか?ってことを

チマチマ書いていこうかなと思います 

金持ちな人は怒らない?

 

よくテレビのドラマなんかで

ワシは誰よりも偉い!』って感じで

金持ち=悪者みたいな描写がありますよね

 

でも実際お金持ちにあってみると

そんな事はなく、むしろ気が良い人が多い印象でして

 

接客の時など、新人で遅い子がいれば

いいよ全然、ゆっくりで大丈夫

偉いねー、新人?がんばんなよ!』ってな感じ

 

お金持ちの人は、時間に余裕を持っているのか

せかせかしない印象でした

 

中には、店員にお小遣いと言って

1000円をピラッっとくれる人もいて

受け取った店員は『1万がいいなぁ・・・

なんて図々しい態度だった為、少し引きました

 

後に準備室にいるとき

お客様から貰ったらダメ、次からしっかり断りなさい』と

店長に注意されている光景がなんとも・・・・(笑)

 

争いごとを好まない?

 

以前、飲み屋で社長さんとお話をしていた時

大衆居酒屋の様な場所だったので

 

酔っぱらいのサラリーマンが

何こっち見てんだよ』と

まったく関係ない、こちらの席に来て

変に絡んでくるという事がありました

 

内心『え?なにこれ、あー・・・?』って思い

いざとなったら自分は、ビビってしまっていたんですけども

 

社長さんは一言

あ、ごめんなさい知り合いかと思いました』と

まったく別の方向を向いていて、見てもいなかったはずなんですが

それでも先に謝る姿を見せていました

 

幸い酔っぱらいは『この野郎』って言いながら

元の席に戻っていったんですが・・・なんだったんでしょうね

 

社長さんに『なんで謝ったんですか?』と聞いた所

謝ったほうが事が丸く収まるしもし喧嘩になって

騒ぎになったら面倒でしょ?それなら謝って

楽しくお酒を飲んだほうが有意義だよ

 

これを聞いたとき、めちゃくちゃ紳士だなぁ

なんて思っていましたが

社長も実はビビっていたそうです(笑)

 

下手に争いを起こさないで

自分に価値ある行動をするって

意外と難しいんだろうなと、その日は感じました

 

時間にしっかりとしている

タイムイズマネー、時は金なりというように

 

お金持ちの人は、とても時間を大切にしています

何故、それほどまでに大切なのか?

理由がいくつかありまして

 

・時間を守る=信用される=仕事が増える事に繋がる

・スケジュールを管理できる=仕事をこなし易くなる

 

 

確かに、仕事で納期を守る人であれば

発注先は『またこの人に頼みたい!』って思いますし

 

スケジュール管理が出来ていて

テキパキ仕事をこなしている人は

昇給だったり、重要な仕事を任されやすくなります

 

上記の様に、時間を守ることで

自分にメリットが帰ってくるという訳ですね

 

これは仕事先だけでなく、バイト先でも言える事ですよね

特別な理由もなくしょっちゅう遅刻する人は

仲間内から『えー・・・・』って目で見られるようになりますから

 

ゼロからアイディアを考える

何もない所から、何かを生み出す事って至難の業です

お金持ちの中でも、この事が出来るのは一部の人じゃないでしょうか

 

ゼロから面白いアイディアを生み出せたとしたら

それだけでお金持ちになれるチャンスですが

 

お金持ちの方は、そこから更に

行動を起こすことを大切にしているようです

 

もし自分が考えたアイディアを明日、誰かが発見してしまったら?

そうしたらせっかくのチャンスが無駄になる

だからすぐにでも行動する、だそうです

 

まぁそれだけの財力があるから?と思いましたが

お金がなくても、なんでも良いから行動することが大事

その言葉を聞いたとき

あー、考えてみたら色々できるかもしれない』と感じました

 

失敗を極端に恐れない

行動を起こしたとして、失敗したらどうしよう

そんな風に思ってはだめらしいです

 

失敗=経験につながる

 

なら、この失敗を経験に

新しい成功に繋がる道を探せばいい

人間は失敗をするから学んでいく

 

むしろ失敗を経験していない人ほど

何か大きな失敗をした時、取り返すのが大変だよ』と言われ

あぁ、そんな見方もあるんだなと思いました

 

実際失敗をすることで

もし次同じ失敗をした時に、対処法が分かりますもんね

小さい規模の内に失敗をしていた方が

 

何か大きな失敗をした時に、すぐ対処ができるって

とても重要なことなんじゃないか?と考えています

 

ポジティブに、現実的に

なんでもかんでも楽観的というのは、よろしくないそうです

裏を返してしまえば

ふざけていて責任感がない』と思われるそう

 

楽観的に捉えることは、とても大事だけど

それと同様に現実的な面を

しっかりと考えないといけないとの事

 

失敗したけど成功につながる!って気持ちを持ちつつ

現実的な面で、ここは良くて、ここはダメという

しっかりとした状況分析が必要になるという事ですね

 

特に経営者になったとき

どうにでもなるさ!』なんて事をしていては

会社も回らないし、コミュニケーションも

ズタボロになるそうです

 

 

貧乏な人は、怒ってばかり?

金持ちじゃないから、全員が全員

怒ってばかりという訳でもないんですが

 

それでも、お金をもっている人よりは

常に怒っている人の確立が高い気がします

 

コンビニの列で待っているとき

おじさんが『早くしろよ!おせえんだよ!』なんて

叫んでるのを聞いたことあるんじゃないでしょうか?

いきなり怒るのを見ると、びっくりしますよね

 

よくよく服装をみてみると

若干汚れていて、くたびれている感じ

顔つきも疲れているのかしわが多く、怒っている顔に見えました

 

常にイソイソしていて

まさに『時間に余裕がない人だなぁ』と思いつつ

あまり関わりたくないと、思える人でした

 

お金がある人は、時間に余裕があり

何事にものんびりできる気楽さが、ありますが

 

お金がなかったり、精神的に悩みがある人は

余裕がない為イライラしてしまい

他者にぶつけてしまうって訳ですよね

 

 他人を気にしすぎる

お金持ちの人曰く

他人の事を気にするより、自分の事を考えないといけない

これを聞いたとき、『あーなるほど』と思いつつ

ブログ運営にも当てはまると考えました

 

あの人凄い良い記事かいてる、なんでだよ っち』って言う人は

いつまで立っても、自分のブログは伸びないでしょう

 

逆に

あの人凄いな、なんで自分の記事は読まれないんだろう?』と

他者ではなく自分の事を、しっかり観察する人の方が

ブログが沢山の人に読まれていく傾向があります

 

あの人みたいに!羨ましい!あれがいい!

そんな風にずっと他人を気にしていても

何も始まらないし、時間の無駄だそうです

 

・他人ばかり気にしてもしょうがない

・自分自身を観察しなければならない

この二つをできないと、お金持ちになれないって事なんですね

 

まぁ、実績を上げている人を見ると

どうしても憧れや羨ましさが、出るのは仕方ないですが

それを抑えて、自分を見つめなおすことで

自分自身がお金持ちに近づけるんでしょうね

 

 

目標設定がずれている

 

社長B『よく一個ずつ小さな目標を

クリアして行こうって聞くでしょ?』

 

 

自分『そうですね、やっぱり小さい目標をクリアすることが

結果的に長期的な目標をクリアできるんじゃないでしょうか?』

 

 

社長B『間違ってはないんだけどね

最近は少し目標の考え方が、変だと思うんだよね』

 

 

自分『別ですか?』

 

 

社長B『そう、最終的な目的があってこそ!

目の前の小さな目標に意味があるんだけど

最近の人は、小さな目標をクリアするだけで満足しているんだよね』

 

 

自分『あれ?それって達成感で満足しちゃったって事ですか?』

 

 

社長B『そういう事だね、最後の目標にいくまえに

満足しちゃったらそこで終わり、本末転倒なんだよね

だから一番大事なのは、最後の目標!それを

常に意識してないといけないって事なんだよね』

 

 

要約すると

最終的な目標の為に小さな目標があるんだ

小さな目標をクリアして満足したらダメだよ!』って事ですね

 

小さい目標をクリアする事は

精神的には良い方法だとは思います

いざ失敗したときに、負担が少ないですし

堅実的ともいえる方法でしょう

 

でも失敗を恐れて、小さい目標だけで終わるなら

お金持ちになることはできないでしょう

 

失敗を恐れずに、どんどん進み

もし失敗してもそれを糧に

成功につなげる気合を持つことが出来ないと

 

長期的な目標をクリアすることは

出来ないという訳ですね

 

何事も後回しにする

後でやれば大丈夫』なんて思っている方

結局やらなくて困ったって事ありませんか?

 

1、書類を作ろうと思って、寝てしまい

いつの間にか朝になっていた

結局上司に叱られ担当から外れる

 

2、頼まれてた仕事を後回しにしてしまって

忘れたまま帰ってしまった

次の日、やってない事に気づいて

やべええええ』って思うが

作業が間に合わなくて、迷惑をかけた等

 

何かを後回しにすると

不利益になってしまう事があるんですね

 

世の中の仕組みは、利益と不利益

不利益になる事を自分でするのではなく

利益になるように動く事が大切ですよね

 

お金持ちの方の例

 

書類を先に仕上げて置き

 次回何かの役に立つかもしれないので

 テンプレート状として作成しておく

 

頼まれた仕事を先に終わらして報告

 その後に自分の仕事を完了させる

 もし、余裕がないのであれば仕事を引き受けない

 

何事に対しても、先に終わらせるって事が

利益を生み出す為の行動なんでしょう

 

お金を使うのを嫌がる

なんで!?それってお金持ちの人もそうでしょ?って

思う方もいると思いますが

実際は、その逆の様です

 

お金持ちの人だからこそ、貯金などをそれほどせず

お金を使っているのだそう

 

貧乏になる人の特徴と言われているのが

意外に貯金ばかりする人なんだそう

 

言葉だけを見れば

え?貯金できてるからすごいじゃん』と

なると思いますが

 

お金持ちの人からすれば

そんなもったいない運用はしない』との事

じゃあ一体どうしてるんだってなりますよね

 

何かの為に先行投資をしている

 

例えば気になった本を沢山買っていたり

株に手を出してみたり等

将来自分の為になりそうな事をしているそうです

 

知識を蓄えることで、新たなアイディアが生まれるかもしれませんし

株式に手を出すことで

世の中のお金の動きなどを勉強することもできる

 

お金を貯めるだけではなく

お金を使って、お金を増やすための先行投資をする

それが将来的に自分に返ってくる

とりあえず挑戦してみればいいじゃん!』って感じなんですかね

 

だからと言ってムダ使いは良くないとの事

一時的に流行っているものを

かっこいい!、かわいい!だけの感情で買う等

幾ら流行のものでも、キリがなくなってしまう

 

それに時期が来てしまうと、自動的に使わなくなりますし

そんな事になってしまえば買った意味がなくなると

だったら半永久的に残る物に、先行投資したほうがいいんですね

 

お金持ちの真似をしている

お金持ちでも無いのに、お金持ちのふりをしている

無駄に高級なバッグを買って自慢したり

無理をして、身の丈に合わない生活をしている

 

そんな人は大体わかると言われて

じゃあためしに『あそこにいる人はどうですか?』と

聞いてみたところ、まさにそのタイプと言われた

何故わかったのか聞いてみると

 

装飾品等の目立つ物は高そうに見えるよね

ただ、靴下やシャツをみればわかると思うよ

 凄く汚れていたり、よれよれじゃないか

 それに本当に金持ちなら、スタバにあんな高い物もってこない

 

言われてみれば、シャツの襟は黄ばんで見えて

靴下も緩い形になっていた

スタバにあんな高そうなバッグを持ってくるのも不思議だ

デートならギリギリ分からなくもないが

そんな雰囲気でもない

 

確かに取引先の相手と会う場合だったり

お金持ち特有のインタビューがあったとしても

そんな恰好しないよなぁ』なんて思った

 

身だしなみ一つで、人の印象は変わってくるし

よれよれの形より、ピシッとしてる人の方がしっくりくる

お金持ちはそういった所も、しっかり気を付けているのだろうか

 

まとめ

お金持ちの社長と話していて分かったのは

常に何かを考えているんだなって事

考えることで、何かしらの発見があるし

また、物事に対する新しい見方ができる

 

ポジティブだけでも、行動するだけでも、考えるだけでもない

全部を一緒に出来る事が

お金持ちに近づける方法なんだろうか?と感じた

 

やっぱり、それをできる様になるには

常に『どうやったらできるか?』『上手く物事を運べるか?』と

考え続けることが、とても重要になってくるのだろう

 

 

f:id:Gatos:20170608162908j:plainブログ管理人:ガトー

f:id:Gatos:20170608162559p:plain年商約20億の社長Bさん

 

オススメ商品