ガトブロ@ニュース

毎日更新のガトブロ、エンタメからニュースまでお届けしています!

昔とは違う上司のあり方、飲み会で説教はダメ?

飲み会での風景

 

 

食べるものにまで、プライドを持つ?

上司と飲み会に行ったとき『好きな物食べて良いぞ?』って

言われた経験ありませんか?

私は何度か飲みに連れて行ってもらった時に、好きな物頼んでます

しかし、一部の上司は食べ方だったり

食べるメニューにもプライドを感じているのか

それだけで人柄を、判断するといった方もいます

ちょこっと、その話題に触れてみようかと思います

 

フライドポテトを注文したら、説教される

とあるユーザーが、『上司とのみに行ったとき、好きな物頼めって言われて

フライドポテトを注文したら、いつまで学生気分なんだと説教された

本来行きたくないが、付き合いだから仕方ないと思ってたけど

好きな物もたべれず、結果刺身とか漬物を無理やり食べさせられた』とコメント

 

こんな経験をした方はいますか?

インターネット上では、『かわいそうすぎる』『変な上司だな』と

 

同情を締めてる意見があったり、はたまたこんな意見がある

 

いや、部下でも上司でも「フライドポテトとかどうですか?」

「いいね!それ」なんて言えない関係なら、一緒に飲み会とか行きたくない

 

部下が普段食べれないようなものを、食べさせて社会経験積ませるのが

上司の役目だろ、フライドポテトたべれるような所に連れて行くなよ

 

好きな物頼めといって、切れるあたり

自分のプライドとか見栄を張るためだけに、連れてきたろこの上司』等

 

まず部下と上司の、信頼関係自体ないじゃないかって聞こえる意見や

上司の見栄っ張りと言えるコメントがあった

 

昔とは違う、上司のあり方

上司としての立場にいらっしゃる方は

最近の若者や、30代全般くらいの方を見て

俺たちの時代はこうだったのに・・・』なんて感じる事ありませんか?

それで正解なんです、時代が変わったことで

仕事のスタイル、人との接し方、部下への教え方なども

180度変わったといっても、過言じゃありません

 

昔でしたら、無理やり飲み会につき合わされて

昔の俺は、私は~』なんて愚痴を我慢して聞いていたかもしれませんが

今の若者には、飲み会に付き合う余裕すらなく

そんな状態の中で飲み会には行けませんよっ、ていうのが本音です

時間に余裕がないので、メリットが無いと行動しないってのが

今風のスタイルですよね

 

とある男性上司が、『次の日の仕事の為に、休むんなら仕方ない』と

部下を無理やり飲み会に誘わず、むしろ気遣っていました

その上司は、今でもそのスタイルを崩さずに

今は色々な部下から慕われて、逆に飲み会に誘われていたりします

 

逆に、今まで通り『飲み会に行くから、きつくても来い』といって

部下を無理やり飲み会に連れて行き、挙句に好きな物を頼むと

疲れている部下に、説教をかますとどうなるか?

 

注意してほしいのは『別にあなたと飲みに行きたいと思ってない

これなんです、部下は上司だから仕方なくって気持ちが多いです

 

大人になったらこうしないといけない』ってスタンスは

今の世の中では、段々通用しなくなってきています

 

良かれと思って注意したことが

若者からしたら『何言ってんだ?こいつ』という風になるんですね

風習や習慣も大事ですが、変化していくものですので

次の世代になるべく合わせていくことも、大事なんじゃないかと思います

 

好かれる上司になるためには?

部下からの信頼を得たいのであれば

今の時代はやはり、怒らないことが大事

特にゆとり世代に怒る行為は禁物です

褒めることで、伸びしろがグングンあがる世代なのに

怒る』という行為をすることで、結果的に可能性を秘めた人材を

むやみに他企業に渡すことになります

 

飲み会は誘わない

部下から誘ってくるのを待ちましょう

00さん、飲み会とかいったりしないんですか?』って言われたらチャンス

そこでちょっとおいしいお店に連れて行けば、好感度がグっと上がって

更に、お店でどこかしら仕事について褒めたりすれば

部下のやる気は急上昇します、その時にちょっとやりがいのある

仕事内容をさせることによって、信頼度とスキルアップを図ることができます

 

もしも怒るときは、怒るのではなく叱る

怒る=イライラをぶつけると考えましょう

怒鳴り散らしたり、口調を荒くしてしまうと

周りの人からは『あー、こんな人だったのか』と思われます

出来るだけ、静かに冷静に『叱る』という行為で

相手に教えるつもりで行動することが、信頼関係を壊さずに

注意できる上手い上司のあり方になります

 

まとめ

まぁ、長々と言いましたが

一番大事なのは相手を思いやる気持ちですよね

部下も上司も、どちらにも当てはまります

相手も1人の人間なんですから、どちらも不快にならない

そんな職場を作り上げていくことが

信頼関係を築くための、必要な策だと思います