ガトブロ@ニュース

毎日更新のガトブロ、エンタメからニュースまでお届けしています!

LINEで退職の連絡ってどうなの?

退職届を受理する人

 

 

LINEで仕事先への連絡

 

時代が進んでいますよね

昔はどれだけ遅刻したとしても

携帯とかないから、仕事場いって

 

めちゃくちゃすんません!とか言って

謝りながら出勤した事ってありません?

 

自分は携帯を忘れた時などにありました

遅刻する方がまずい!って思って

めちゃくちゃダッシュ、それでも遅れてしまったら

上司に一日中謝るなんて事もありましたね

 

今はスマホのアプリ、LINEがあるので

今日遅れます』と一言だけの遅刻連絡や

辞めます、お世話になりました』って

辞職届代わりみたいなのを、出す若者が多いそうですが

 

実際これって良いのか、悪いのか

どっちなんだろうって思うはず

 

それについて少し、記事を書いてみます

 

遅刻に関してのLINE使用

最近はおkな企業が、多くなってきていますよね

一部の大手では『ダメ』って場所もありますが

中小企業では時代の波もあるせいか

LINE使用をおkしてる場所も、増えてきているそうです

 

今の40~50代の人も

通話代がもったいない!電話するのめんどくさいって人が多く

LINEだったら簡単でいいじゃん!って思ってる人が増えてきてます

 

LINEを使用することで、報連相が怠ることがありませんし

たまに仲の悪い人同士で怒る

言われた、言われてないって

めんどくさい喧嘩も起こらなくなりますよね

 

また仕事中に電話をかけたとしても

相手が忙しかった場合迷惑になります

 

多分みなさん経験ありますよね

忙しいときに、電話かかってきて

お客さんだと思ったら、バイト仲間や仕事仲間だった事

 相手への気遣いで電話が必要と言う方もいますが

現況だと、その気遣いは負担になってしまうのではないかと思います

 

やはり時代の技術が進歩するにつれて

以前の習慣だったり、マナーは変わっていくものですから

適応していかないと、いけないんじゃないでしょうか?

 

退職に関してのLINE使用

これはやったほうが良いと言われています

 

バイトを辞めたいとき、規則として2週間前に

連絡することが必要って聞いたことありますよね

 

いざ2週間前に電話をして

O月O日に辞めます』と連絡して

おk、分かりました』と言われても

 

その日になったら『え?そんな話聞いてないから無効

なんて言う非常識な経営者もいるからです

え?そんなのいるの?って思う人もいるかもしれませんが

余裕でいます、むしろ多いです

 

電話だけだと、通話履歴しか残りません

その為保険として

LINEでの文面に残しておくことが大事になります

 

そうすれば、いざとなったとき

私しっかりと辞めるっていいましたよね?』と

自信を持って言えるからです

 

人を信頼、信用することはとても大事な

コミュニケーションの1つだと思いますが

それでも多少は保険をかけておいたほうが良いでしょう

 

ただし仕事の場合は違います

LINEだけでの連絡は、基本NGとされています

退職の意思表示として、LINEを使用することは良いんですが

 

各会社の規則に多いのが

退職時は書類などの文面を提出する』等と書いてる文面

大体、どこの会社にもこの文面が記載されてるので

しっかりと確認したほうがいいですね

 

なので上記の場合、辞めるにはしっかりと

会社の規則を守らないといけない為

LINEだけの連絡はNGですよって事になります

 

 

ただし、先ほども言ったように

退職の意思表示としては問題ないので

退職届を出す前に、LINEで辞めますと連絡するのは

基本的にOKな事であって

それだけで辞めることはできませんよってだけですね

 

ネットでの反響など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オススメ商品