ガトブロ@ニュース

毎日更新のガトブロ、エンタメからニュースまでお届けしています!

飛行機でWi-Fiは使用可能

飛行機でwi-fiが使用可能

 

 

飛行機で携帯は『使えなかった』

普段、飛行機に搭乗したときに携帯を使えないと思ってる

それが今までの、飛行機のルールだったことは事実です

しかし現在では、なんと飛行機内での携帯使用も可能になってきています

 

普及する電子機器

apple,mac,windows等の、電子機器が有名なメーカーは

携帯型のスマートフォンや、タッチパッドなどを開発してきました

それに伴い電車やタクシー等で移動する際、日常的にそれを使用し

生活の一部といっても、過言ではないほどになってきましたよね

スタバでオシャレっぽく、キーボードを『ッターン!』ってやってる人も

その有名なメーカーのおかげで『ッターン!』できるようになったんです

 

機内モードで使用も可能に

今までのルールで飛行機の中では、携帯電話の使用方法として

電源を切ってしまう、というのが基本的なルールでした

しかし、2014年9月から航空機内の電子機器に関する

ルールの穏和が実施され、機内でも携帯機器などの使用が可能になりました

 

使用方法としては、機内モードのみでの使用になり

音楽機能やオフラインのゲーム等を行うこともできる

しかし、一部の飛行会社では有料だがネットワークを使用することができる

 

有料ネットワークで通信もできる

先ほど紹介した一部航空会社で、通信ができる事について

有料ネットワークを使用することで、通信機能が使えるという訳だ

その会社の1つが『JAL』、国内線や国際線で使用できる有料サービスで

料金プランは時間制限タイプと、1フライトタイプで料金が変わったりします

 

次は『ANA』についてですが、こちらも国内線、国際線で使用ができます

一部の航空機タイプでは利用できないのもあり、離着陸時の5分間は使用不可

基本的に有料サービスとして提供をしています

払い方としては、クレジット以外にもマイレージが使えるので

マイレージを使ってる人には、かなりオススメできるサービスです

ちなみに料金プランはこちら

料金 利用時間 料金 必要マイル数

ANA Wi-Fi

40分プラン

40分程 550円 550マイル

ANA Wi-Fi

フルフライトプラン

離着陸時の約5分間 1050円 1050マイル

 

まとめ

現在は、有料サービスとして提供されていますが

電子機器が進化していくにつれて、ネットワークも進化していきます

そして、日常生活にさらに便利になってくるかもしれませんので

無料で提供していくという方針にかわるかもしれません