ガトブロ@ニュース

毎日更新のガトブロ、エンタメからニュースまでお届けしています!

飛行機にノートパソコンが持ち込み禁止に?

飛行場でキャリーバックを運ぶ場面

 

 

アメリカでノートパソコンの持ち込みが禁止?

以前記事でこんなものを紹介させていただきました

www.gatoublog.com

 

そう、飛行機でインターネットが使える時代になりましたよ!って話

しかし残念なことに、アメリカの国土安全保障省のケリー長官が

今後、米国で発着する全ての航空便について『ノートパソコン』の

客室内持ち込みを禁止する、可能性がある』とした

 

すでに禁止されている国もある

アメリカは今年の3月に

・アラブ首長国連邦

・カタール

・エジプト

・ヨルダン

・クゥエート

・モロッコ

・サウジアラビア

・トルコ等の

空港10か所からアメリカへ向かう便が規制された

 

この政策を行ったトランプ政権は

電話会見の場で『携帯電話より大きな電子機器を対象とする

機内持ち込み禁止措置を。21日午前より実施した』とコメント

つまりは、ノートパソコンだけではなく

実質携帯ゲーム機や、DVDプレイヤーなども持ち込めなくなる訳だ

 

禁止措置が終わる具体的な時期は、判明していないのだが

驚異的な状況が去るまで』という風に広まっている

 

世界的なルールになる可能性も?

今回のアメリカの対応策を考慮したのだろうか

イギリス政府までも、特定の国からイギリス国内へ向かう航空便での

携帯電話より大きな電子機器(ノートパソコン等)の持ち込みを、禁止するとの事

 

対象となっている国はこちら

・トルコ

・レバノン

・ヨルダン

・エジプト

・サウジアラビア

・チュニジア

これらは具体的な脅威に対してではなく

航空機関係全般における、措置としての行為だそうだ

 

アメリカ政府とイギリス政府が、何度か連絡を取っていたうえで

この様な措置を行ったとも言われているのだが

 

もしも、日本にもそれが適応されたとすれば

飛行機の移動時間などで、仕事や連絡を取るのが難しくなったり

また、学会での集まりなどが行われなくなる等の意見がある

 

そして、アメリカなどで飛行機に荷物を預ける際

結構高額な料金をとられたり、荷物の扱いが雑なことで有名なため

ノートパソコンなどの精密な機器を預けると、壊れる可能性があり

実質ノートパソコンなどの、電子機器を持ち込めないのでは?という声もある

 

ネット上での意見など

『アメリカでは荷物の扱いがちょっとなぁ・・・

正直預けれないので、どうしたものか』

 

『こればっかりは仕方ないって思う気持ちもあるけど

ちょっと仕事ができないのはこまる』

 

『バッテリーが問題なのでは?

バッテリーを外して、持ち運びおkにしてくれると助かる』

 

『タブレットもだめなの?ノートパソコンと

違うっちゃ違うんだけど、そこらへんの境界線は

一体どうなってることやら』

 

『機内でのモニターを外す所もあったよね?

長時間のフライトなのに、ノートパソコンやタブレット

テレビ系を使う事も出来ないって結構きつくない?』

 

『正直、これで仕事しなくてもいいよねって思える

上司に『あ、飛行機内で使えないんで・・・』って言えるし

個人的にはちょっとうれしい』

 

『キーボードをうるさくタイピングする人がいるから

それが無くなるって考えたら、かなり嬉しい

あんなカタカタ叩いて、周りがうるさく思ってるのわからないのかな?』等

 

仕事の都合上で、持ち運べないと仕事が出来ず不便という方もいますが

逆に仕事をしなくて済む、キーボードの音が

うるさかったのでかなり助かっている、という意見もありました

それほど、批判される政策でもないのか?と思います

 

個人的な意見

国際関係で、外国に行く人は結構悩む問題だと思います

特にノートパソコンなら、エクセルなど使って

飛行機の移動時間の間に、書類を仕上げてる人もいますから

ただ、あまり国内でしか飛行機を使わないって方は

それほど関係ない話なので、一般的に生活には

あまり変わらないのかな?って言う人が多いと思います

何はともあれ、使えたほうが便利ではあるので

政策がどのように動くのか気になりますよね