ガトブロ@ニュース

毎日更新のガトブロ、エンタメからニュースまでお届けしています!

日本人の英語勉強は、外国で通用しない

勉強しても『身につかない、しゃべれない』

 

日本特有な、身につかない、しゃべれない

環境のせいといえば、それで終わってしまうのですが

何故?これほどまでにも、日本人は英語が苦手なのか

では、どうすれば?海外に通用するレベルになれるか

その記事を今回は書いていこうと思います

 

 

学校で教わった英語は、使える英語じゃない

中学校、高校で教わる6年間の英語

6年も勉強しているのに、アジアで最低レベルの日本

外国では、笑いのネタにされている程です

基本的に、単語を書いて覚える

リスニングを解くために、過去問を用いて

似たような問題が出た時のために、備える等

 

勉強の為の英語であって、生活では役に立たない

リスニング能力(日本版)、また単語知識があったとしても

リスニング能力(外国版)、実践経験がなければ

どれだけ勉強しようが意味のない事になります

 

外国に通用するための勉強方法

 

学校のテストで、いい点数を取りたいだけの人は

そのままの勉強方法で構いませんが

更に、社会に出てからも通用できる英語を身に着けたい

そんな人のための勉強方法です

 

1.海外映画やドラマを字幕で見る

俳優さんが喋っている英語を聞きながら、字幕を意識する

最初は意味不明でも、少しずつ分かってきます

あぁ、これこういう意味かな?ってなれば最高です

外国人流のリスニング能力が育ってきます

オススメのドラマは

・ヒーローズ

・フリンジ

・ライ・トゥ・ミー等です

※時代劇っぽい物は注意、ウェスタンやSFなど

 

2.交流サイトを使ってみる

日本人と仲良くしたい、外国人が集まっているサイトです

 

チャットやスカイプ等を使用することによって

実践能力が身に付きますし、なによりも

外国の友達ができるという事が、一番の良い事です

 

たったこの2つを、1年くらい続ければ

少しぎこちないけど、普通に会話できるレベルになります

 

 

まとめ等

 英語も日本語と一緒で、使わなければ

言葉を度忘れすることなんて、多々あります

毎日積極的に使っていくことで、長期的に記憶することになり

身に付いた言語能力になっていきます

外国人が怖いから、英語がしゃべれないからといって

内気のままだともったいないです

積極的にバンバン英語をつかっていきましょう

 

 

では、日本人の英語勉強は、外国で通用しないでした。