ガトブロ@ニュース

毎日更新のガトブロ、エンタメからニュースまでお届けしています!

若者の中で、言葉が退化してる?

若者を中心に広がる、『言葉』

 

高校生や大学生の間で、最近はこの様なやり取りが

流行っているが、経験はあるだろうか?

 

了解→『りょ』 とりま→『とりあえず、まぁ』

やてま→『やってます』 おり→『折り返します』等

 

言葉を『短縮』『省略』している若者が増え

一部では、アルファベットを組み合わせて

言葉を表すという事をしている

 

w←笑い ggrks←ググレカス(自分で調べろ)

orz←(土下座や落ち込むとき) H/K(話かわるけど~)等

 

 

友達同士で使う分には、構わないが

知り合ったばかりの人や、職場の上司

あるいは取引先の相手にまで、使用する人が増えている

 

 

 

言葉が短縮されているのは、脳が退化しているから?

 

便利なので、伝えやすいから、楽なので

色々な意味があって、このような言葉が生まれたが

その実は、脳が退化しているかもしれないという事である

 

元々日本語は、とても丁寧なもので

それぞれにきちんとした、意味がある

江戸時代を思い浮かべてみれば、分かりやすい

 

みなさんが使っている『さようなら』、これは省略された言葉で

元々は『さようならば』という、言葉に段落を付ける物でした

『さようならば、これで』など別れを告げる前の一言です

それを社会が進むにつれて、略称されてきた訳になります

 

では、なぜそれが退化と言われるのか?

それは獣が意思を発する際、ボディランゲージもありますが

吠えることや、1音『鳴き声』などで表すからです

 

上記を読んでいた方は、わかると思いますが

段々言葉が短くなってきている現代社会は

また一歩、獣の様な時代に戻りつつあると言えます

 

 

ネットでの意見など

 

『確かに最近、新卒で入ってきた子が

りょですとか言ってたのを注意したな』

 

『言葉を短くする方が楽だし、それのほうが

仕事の効率もはかどるからいいと思うけど』

 

『これを知って、日本語教室通ってみようかと思ったわ』

 

『自分も若者世代に入るけども、さすがにこれはない・・・』

 

『今時こんなの分からない上の世代に、問題あるでしょ』

 

『周りがしっかりしてれば、こんな言葉は使わない

幾ら便利とか、わかりやすいとか言ったって

これで伝わらない時は伝わらないし

ましてや、会社関係の人に使うのは論外』等

 

確かに少しおかしいと感じてみる人もいれば

便利なものを使わないのは、もったいない

言葉のマナーはしっかりしたほうが良いと捉える意見があった

 

 

個人的な感想

 

友達同士の会話でも、社会での会話の仕方でも

丁寧な言葉が使えるなら、しっかりと使ったほうが良いと感じた

聞いている方も気持ちがいいし、言葉も伝えやすい

分からない方は、少しずつ勉強していくのも有りと思います。