ガトブロ@ニュース

毎日更新のガトブロ、エンタメからニュースまでお届けしています!

ヲタ芸が邪魔に?・・・観客者が訴訟

ヲタ芸がライブの邪魔に?起訴

 

アイドルのライブで前列などで踊ってる人を

 見かけたことはあるだろうか?

 2014年1月、神戸でライブに参加した男性客が

 演奏中に一部のファンが「オーオーオー!!」等

 叫び声をあげていたので曲が聞こえなかったとして

 主催者側ライブ関西(神戸市)

 神戸出身ご当地アイドルコウベリーズ(当時のメンバー)に

 約100万円の損害賠償とライブのやり直しを求め起訴した

 

 

 

 

大阪高裁の判決が意外な結果に・・・

 

 

大阪高裁は訴えを避けた1審判決を支持

 男性の控訴を棄却することとなった

 

田中裁判長は『ヲタ芸が非難される半面

ライブを盛り上げる部分もある』との事

 

また、ライブ側で掛け声は禁止されておらず

 主催者側には注意する義務等もなかったと結論を出した

 

 

ネットでの意見

 

『そんなに音楽を聴きたいなら家で聞け

ライブは騒ぐところで音楽を聴く場所じゃない』

 

『ヲタ芸は自分の為にやってることだから

他のお客の迷惑なんて考えてない』

 

『こんな裁判を担当する裁判長が気の毒』

 

『迷惑するお客がいるのも事実だけど

ヲタ芸を好きな人もいるんだから

主催者側が角が立たないように

上手くたちまわるべきだな』

 

『曲と関係ない掛け声ばかりで、正直迷惑』

 

『ヲタ芸ってそんなにうるさくないし、面白いけど』等

 

 

 

 

個人的な感想として

 

 

ヲタ芸が邪魔になっているからといって

それを排除しようってのはまた別かなと思います

主催者側がしっかりと注意喚起をうながして

他のお客さんにも迷惑にならないように

しっかりと対処をすることが大事だと思います

結局みんなライブが好きだから来てるのであって

お客さん同士が楽しめるような

ライブ空間を用意していけることが大事だと思います。

 

 

では、ヲタ芸が邪魔に?・・・観客者が訴訟でした。