ガトブロ@ニュース

毎日更新のガトブロ、エンタメからニュースまでお届けしています!

中高生の就職離れ、理由はYoutuberならそれを上手く利用しよう

中学生『Youtuberになるから、高校に行かない』


最近こんな学生多くなってきてますよね


夢を持つことはいい事だとおもうので、全然目指してもいいと思いますが


さぁ、問題『高校にいかない』←さすがにこれはまずいですよね


学歴社会の日本がだんだんとアメリカに寄ってきているせいか


実力主義も認められてきて、大学は行かなくても現場で使えればいいので


高卒でも全然おkな所もありますが、それでもやっぱり過半数は学歴重視


そんな日本の社会で中卒なんて、将来Youtuberになっても企業からお仕事はもらえません




なんで中卒だとお仕事もらえないの?


『中学校までは義務教育、高校からは自己責任だし


そこら辺考えたら、中学校までで社会的に必要なものはもう全部教わってるんじゃないの?


だって義務教育なんだよ?』なんて言われる中学生が結構います


ちょっと惜しいなって思うところがあります


中学校までが義務教育になっていますが、社会にでて必要なスキルを得るには


高校じゃないとだめなんです


中学校までだと、基礎的な学力、人間としての自立といったところに力をいれています


社会に出ればそれは誰でももっていて当たり前のスキル


それだけでは、入り口にも立つことができません


高校では、基礎学力の応用すなわち『応用力』


人と人とのコミュニケーションを覚える、『コミュニケーション力』


この2つが必須なんです!


中卒Youtuberが企業からお仕事をもらえない理由がわかりましたよね?


社会に出るために必要な、『応用力』も『コミュニケーション力』もない素人に


会社の顔ともいえる広告を任せることはできないんです



人気Youtuberになる方法、会社から仕事『広告』をもらうには?

人気Youtuberになるためには、面白い動画を作る必要があります


面白いYoutuberはトークがうまかったり、動画の編集がうまいですよね?


なので家のパソコンでインターネットでお笑いの動画をみて研究してみたり


学校の授業で動画の編集方法や語学などを学ぶのがベストになります


中学校だと、動画を編集する機会があまりないので


家にパソコンがあれば、それを使って勉強することも大事ですが


語学は国語の授業で文法を学ぶことができるので良いチャンスです


眠たい授業でも、『あれ?この先生の言葉使えるかも?』


休み時間に『あのこ面白い事いってたなー、真似してみよう』などなど


意外にネタはたくさんあるのでそれをうまく活用することができれば


いつの間にか人気Youtuberになっているかもしれません

では、中高生の就職離れ、理由はYoutuberならそれを上手く利用しようでした